秋谷豊「原稿メモ」より
現代詩工房パンフレットより
地球144号
「文学放談」より

この頃の地球同人には
安西均・磯村英樹
小野連司・小川和佑
緒方健一・唐川富夫
片岡文雄・風山暇生
木下夕爾・菊地貞三
清水高範・新川和江
白石かずこ・杉本春生
高橋睦郎・丸山豊
野沢郁郎・松田幸雄
宮沢肇・福井久子
大岡信・渡辺真美子
らの名前がある
地球32号に掲載されている
同じ家の前で愛犬と
←「地球社看板」
同じ家の玄関前で、野沢郁郎様と 野沢様の頭上に最初のブリキの 看板「地球社」が見える
昭和29年11月号の「短歌研究」に掲載された
寺山修司様作品‐チェホフ祭‐の特選受賞の記事
埼玉「寺山修司」と記載されている
詩鴗館会員の○○○様もこの時、同時に受賞しています
昭和11年生まれの寺山様18歳~19歳頃の受賞です
川口にお住まいになっている頃です
秋谷宅の軒先で撮られた写真(最上段掲載)の頃です
寺山修司様の直筆原稿(白石かずこ様の作品書評)
個性的な年賀状
歌集「田園に死す」に押されていた
「寺山修司」落款
新川和江様と
左;秋谷豊
中央;寺山修司様
渋谷‐くじら屋にて
記念撮影のために
新川和江様と秋谷豊の
間に、
割り込んだとのこと
(新川様・談)2011.11
学生時代の寺山修司様
寺山修司:元地球同人 学生時代、川口に下宿していたこともあり
北浦和の「秋谷豊邸」に度々、遊びに来ていた
当時の学生はみんな貧乏であった、いつも着ているセーターの
綻びを、編物教室をやっていた「秋谷波豆江」に修理してもらっていた
下段に地球144号文学放談を掲載(寺山修司様についての記述があります)  
寺山修司